Blog&column
ブログ・コラム

第二新卒が建設業界に入るメリットとは?

query_builder 2024/04/01
コラム
61
第二新卒とは、就職経験がある学校を卒業してからの経過年数が3年までの方を指します。
第二新卒者のなかには、どの業界に再就職しようか迷われている方もいるでしょう。
今回は、そういった方のために、建設業界に入るメリットをご紹介いたします。

▼建設業界において求められる能力
まずは建設業界に就職する上で求められる能力をみていきましょう。

■コミュニケーション能力
建設現場の場合、自社の人間だけではなく多くの方と一緒に仕事を進めます。
そのため、さまざまな人と上手く関われるコミュニケーション能力が必要です。

■向上心
建設業界では、常にスキルアップを図る必要があります。
そのため向上心が必要です。

■資格
第二新卒の方は、建設に関わる何らかの資格を持っていると有利です。
なかでも建設業界でキャリアアップに役立つ資格は、「施工管理技士」という国家資格です。

▼建設業界に入るメリット
では建設業界にはどういったメリットがあるのでしょうか。

■第二新卒も就職しやすい
建設業界は、人手不足の状態が続いています。
そのため経験・未経験問わず人手を確保したいと考えている会社がほとんどです。
なかでもまだ若い第二新卒は、歓迎されることがほとんどです。
資格がなくても、就職後に資格を取得できればキャリアアップも見込めるでしょう。

■達成感を得やすい
建設業界のメリットは、成果が建築物として残るので達成感を得やすい点が挙げられます。

■仕事内容が多様
建設業界というと力仕事のイメージが強いですが、事務仕事や設計など力仕事以外の仕事もあります。
そのため自分の能力に合わせた職種を選ぶことができるでしょう。
第二新卒の方は以前の業界が建設に関係なかったとしても、これまでの経験が役立つことがあるかもしれません。

▼まとめ
第二新卒者が就職しやすく、豊富な仕事内容が選べるのは建設業界です。
未経験からでも向上心があれば、キャリアアップも可能です。
株式会社長屋組では、正社員募集しております。
第二新卒の方も大歓迎ですので、ぜひご応募ください。

NEW

  • 第二新卒が建設業界に入るメリットとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 多能工とは?多能工を進めるうえでのポイント

    query_builder 2024/03/03
  • 多能工によるメリットデメリットを解説

    query_builder 2024/02/05
  • 総合建設業とは?どんな仕事をしているの?

    query_builder 2024/01/03

CATEGORY

ARCHIVE