Blog&column
ブログ・コラム

多能工とは?多能工を進めるうえでのポイント

query_builder 2024/03/03
コラム
60
みなさんは、多能工という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
多能工は、働く現場にとってかかせない革新的な取り組みなんです。
そこで今回は、多能工や多能工を進めるうえでのポイントについて紹介します。

▼多能工とは?
多能工は「ひとりの従業員が決まった部署ではなく複数の業務をこなす」ことです。
生産性を高めたり、従業員の負担を均一化することを目的として考えられました。
多能工を導入することを「多能工化」といい、少しずつさまざまな業種に広まっています。

▼多能工を進めるうえでのポイント
■必要な業務を考える
まず多能工でのポイントは、必要な業務を考えることです。
どんな業務があって、どんな業務がいま必要なのかを話し合って洗い出しましょう。
不必要な業務にまで多能工を導入すると、ただただ無駄になってしまいます。

■それぞれの業務を行うための計画を立てる
つづいての多能工のポイントは、それぞれの業務を行うための計画を立てることです。
多能工では、それまで経験のない業務を担当することがほとんどです。
そのため業務を行うための計画を立てることで、スムーズに業務に取り掛かれます。

▼まとめ
多能工は「ひとりの従業員が決まった部署ではなく複数の業務をこなす」ことです。
多能工を導入する際は「必要な業務を考える」「業務にあたっての計画を立てる」ことがポイントです。
多能工は少しずつ広まっているので、今後の展開に注目です。
「株式会社長屋組」は、お客様の満足のいく土木工事を行っています。
従業員も募集しておりますので、土木業で高みを目指したい方のご応募をお待ちしております。

NEW

  • 直行直帰の意味やメリットとは?

    query_builder 2024/05/02
  • 第二新卒が建設業界に入るメリットとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 多能工とは?多能工を進めるうえでのポイント

    query_builder 2024/03/03
  • 多能工によるメリットデメリットを解説

    query_builder 2024/02/05

CATEGORY

ARCHIVE