Blog&column
ブログ・コラム

総合建設業とは?どんな仕事をしているの?

query_builder 2024/01/03
コラム
58
総合建設業は、みなさんの生活に欠かすことのできないものです。
しかし、実際どんな仕事をしているのかいまいち分からない方も多いでしょう。
そこで今回は、総合建設業やその仕事内容について紹介します。

▼総合建設業とは?
総合建設業は、建築や土木工事を一式請け負って、工事全体をまとめる業者のことです。
主に、中小規模ではなく大規模な建築などで総合建築業は活躍します。
基本的には、総合建設業者が作業することはなく、工事全体のとりまとめを行います。

▼総合建設業の仕事内容
■現場のマネジメント
総合建設業では、建物の建築にかかわる現場のマネジメントを行います。
例えば、建築に必要な人を選んだり重機などの調達をしたりなどがマネジメントです。
直接工事するわけではないですが、こうした現場のマネジメントも重要な役割です。

■プロジェクトのプロデュース
そのほかの仕事内容は、実際にこういうものを建築するとなった際のプロデュースなども行います。
ここはこうした方が良い、こういうアイデアはどうかなども総合建設業の仕事です。

▼まとめ
総合建設業は、建築や土木工事を一式請け負って、工事全体をまとめる業者のことです。
総合建設業者は直接作業するのではなく、現場のマネジメントやプロジェクトのプロデュースを行います。
あまり目立つことはないですが、こうした建築に関する全体をとりまとめるのが総合建設業なんです。
「株式会社長屋組」は、土木関係の幅広い施工依頼に対応しています。
併せて従業員も募集しておりますので、経験者未経験者問わず、お気軽にご連絡ください。

NEW

  • 第二新卒が建設業界に入るメリットとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 多能工とは?多能工を進めるうえでのポイント

    query_builder 2024/03/03
  • 多能工によるメリットデメリットを解説

    query_builder 2024/02/05
  • 総合建設業とは?どんな仕事をしているの?

    query_builder 2024/01/03

CATEGORY

ARCHIVE