Blog&column
ブログ・コラム

水分補給にお茶が不適切な理由

query_builder 2023/10/01
コラム
55
お茶で水分補給をする方もいらっしゃいますが、カフェインを含んだ飲料は水分補給にはふさわしくないとされています。
一概にはいえませんが、お茶のみで十分な補給は難しいかもしれません。
そこで今回は、お茶で水分補給をする際の注意点についてお話しします。

▼カフェインとは
カフェインとは、お茶に限らず珈琲・紅茶・エナジードリンクなどにも含まれています。
このカフェインを体内に入れると利尿作用が働き、尿が近くなるという現象が起きます。
カフェインを含む飲料の場合、飲んだものがそのまま尿になるのではなく、カフェインが原因で尿が溜まりやすい状態となるのです。

さらに尿により排泄される際、体の中の水分はもちろん、体に必要な成分まで失われるという事になるため、水分補給の意味を成しません。
また、睡眠の質を下げるため、特に寝る前の水分補給としては避けた方が良いでしょう。
カフェインを含む飲料は、あくまで嗜好品と捉えましょう。

▼お茶の種類
お茶といっても緑茶・紅茶・ウーロン茶・麦茶・ルイボスティーなどさまざまありますが、すべてにカフェインが入っているわけではありません。

■カフェイン入り
緑茶・紅茶・ウーロン茶にはカフェインが入っています。
水分補給には適さない飲み物と思っておきましょう。

■カフェイン無し
水分補給に一番良いとされているのは、水です。
しかし、水が得意でない方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、麦茶・ルイボスティーを選びましょう。
ルイボスティーは、アンチエイジング効果や、むくみを予防してくれる効果もあります。
さらに、ルイボスティーにも利尿作用がありますが、この場合の利尿作用は、毒素を体の外に出す効果があるため、水分補給にはおすすめのお茶といえます。

▼まとめ
人間の体の多くは水分でできているため、こまめな水分補給が大切です。
しかし、カフェイン入りのお茶では水分補給にならないため、注意が必要です。
適切な飲み物で水分補給するようにしましょう。

NEW

  • 多能工によるメリットデメリットを解説

    query_builder 2024/02/05
  • 総合建設業とは?どんな仕事をしているの?

    query_builder 2024/01/03
  • 総合建設業とゼネコンは何が違うの?扱う建築は?

    query_builder 2023/12/01
  • 日常生活での水分補給の適切なタイミングはいつ?

    query_builder 2023/11/02

CATEGORY

ARCHIVE