Blog&column
ブログ・コラム

資格手当とは?

query_builder 2022/11/15
コラム
44
資格手当とは、企業が従業員に対し任意で支払う賃金以外の報酬の1つです。
「聞いたことはあるけど、具体的にどんな資格が対象になるの?」と疑問に思っている方は多いと思います。
この記事では、資格手当が適用されやすい資格の種類についてご紹介いたします。

▼資格手当とは
資格手当とは、法律に関係なく企業が独自に設けることができる福利厚生の一種です。
よって、資格手当を設けている会社もあれば、資格取得支援や資格手当などが一切ない会社もあります。

■資格手当が適用されやすい資格
具体的にどのような資格を保有している場合に、資格手当が期待できるのでしょうか。
資格手当が適用されやすい資格には、以下のような種類が挙げられます。

・中小企業診断士
中小企業診断士は、経営コンサルタントとしての業務に役立つ資格です。

・宅地建物取引士
不動産取引の専門家であることを示す資格です。

・社会保険労務士
労働・社会保険の問題の専門家であることを示す資格です。

・危険物取扱者
消防法に基づく危険物を取り扱ったり、危険物の取り扱いに立ち会うために必要となる資格です。

・診療報酬請求事務能力認定試験
診療報酬請求事務に従事する人材の質の向上に重きを置いた資格です。

(※これらはほんの一例です。)

▼まとめ
資格手当は会社が独自に設定するものなので、難易度が高い国家資格を保有していれば必ず手当てが適用になるという訳ではありません。
会社によって福利厚生の充実度は異なるので、就職・転職先を選ぶ際には社内規定を確認しておくとよいでしょう。
「株式会社長屋組」では、現在一緒に働いてくださる方を募集しております。
土木工事のノウハウを学びたい方は、採用担当者までお電話ください。

NEW

  • 資格手当とは?

    query_builder 2022/11/15
  • 資格取得支援制度とは?

    query_builder 2022/11/01
  • 施工計画書の作り方(記載事項)について

    query_builder 2022/10/15
  • 施工管理技士の難易度について

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE