Blog&column
ブログ・コラム

施工管理技士の転職について

query_builder 2022/09/15
コラム
40
既に施工管理技士の資格を取得し働いているが、転職を考えているという方もいるでしょう。
また、建築業とは別の仕事をしているが、今後建築業に携わりたいという方もいますよね。
そこで、施工管理技士としての転職について説明していきます。

施工管理技士とは
建築現場の施工管理に携わることができる資格が、施工管理技士です。
具体的には、工程・品質・原価・安全の4つを管理することが主な仕事です。

施工管理技士の転職におすすめな時期
建築業への転職を検討しているのであれば、その時期は2~3月がおすすめです。
中途採用の求人は、2月頃から増えるため、様々な企業の中から選ぶことができるでしょう。
また、下半期に向けて8月頃から求人を出す企業も多いです。
2~3月の間の時期を逃してしまった方は、8月頃から転職活動をすることをおすすめします。

施工管理技士取得者と未経験者の転職
施工管理技士の資格を取得している方、または施工管理技士として現在働いている方は、企業にとって即戦力になるため転職にかなり有利に働きます。
特に施工管理技士1級を取得していると、現場で任せることのできる業務が多いため、企業側が喉から手が出るほど欲しい人材です。
未経験者の場合は、企業側が育成を行う必要があるので、繁忙期を終えた4月以降に求人募集する可能性があるでしょう。

▼まとめ
施工管理技士の資格を持っていて転職したい方は、いつでも転職が可能でしょう。
しかし、求人が増える時期の方が、選ぶ会社の選択肢が広がるため、多くの企業の中から自分の希望に合う会社を選ぶことができます。
弊社では、働きながら資格を取得し、スキルアップができる環境が整っております。
建築業に興味がある方や転職を考えている施工管理技士の方はぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE