Blog&column
ブログ・コラム

橋梁工事のやりがいとは

query_builder 2022/02/01
コラム
17
仕事を探すときに「やりがい」を重視する方は、街に橋を架ける「橋梁工事」に携わってみませんか。
長屋組では、道路の舗装工事や水路工事、橋梁工事をおこなっており、一緒に橋の建設を行ってくれる方を募集しています。
今回は、橋梁工事にはどのようなやりがいがあるかお話したいと思います。

▼橋梁工事のやりがいとは
橋梁工事は、高所作業も行いますので危険な作業も伴います。
中には地味で辛い作業もありますが、やりがいを感じるのはどういった時か、ご紹介していきたいと思います。
だんだんと橋が出来上がっていく姿を見るのも非常にワクワクしますが、なんといっても完成した瞬間が一番やりがいを感じます。
出来上がった橋を見た時の達成感は言い表すことができません。
実際に、車が走行し始めるようになると、また新たな感動があります。

▼建築した橋が残り続ける
橋梁などの完成した大型の建築物は、修繕や修復を重ねながら何十年も先もずっと残ります。
工事に携わった橋を何度も通るたびに、達成感が甦ります。
街の数ヶ所に自分が施工に携わった建築物があると考えると、誇らしい気持ちになってもらえると思います。

▼まとめ
橋梁工事は街と街をつなぐ大切な役割を担っており、社会に貢献できる仕事です。
建築した橋は修復を重ねて数十年先も残り続けますので、非常にやりがいを感じられるお仕事と言えます。
橋梁工事に携わってみたいと感じた方は、長屋組までぜひご応募ください。
経験・未経験問わず土木工事のノウハウを学びたい方は断歓迎です。

NEW

  • 施工管理技士1級と2級の違いについて

    query_builder 2022/08/01
  • 施工管理技能士の資格について

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE